HOME > BLOG > アーカイブ > 2020年2月

BLOG 2020年2月

黒髪卒業式しませんか? (渡邉)



こんにちは!あっという間に1月が終わり2月に
なりましたね〜3月は卒業式シーズン!

ということで、高校3年生の方などは
卒業したら初めてカラーしようかな〜という方も
多いのではないでしょうか?

こんな色をやってみたいという方もいたり
自分にはどんな色が似合うかわからないという方も多いかと思います。

お客様のご希望に合わせて素敵なカラーを提案させて
いただきます!

いきなり明るくするのはちょっと勇気がいる、、
という方にはイルミナカラーがおすすめです!

暗めでも透明感のある仕上がりになりかわいいです!!

色も展開も数種類あるのでおすすめです!

実際のイルミナカラーで染めたお客様スタイルを
載せますので是非参考までに〜

ご予約お待ちしております!

インスタも更新しておりますのでよろしくお願い致します!
@msk.619 ワタナベミサキ







電車の旅・・

こんにちは、鈴木です。

少し前にはなりますが・・・おやすみをいただきましてのんびり旅行へ行ってまいりました。

はじめに、和歌山へ!
難波発の特急サザンで電車の旅スタートしました♪
今回は電車に乗るのんびり電車の旅になりました!

なんと!ただ今、特急サザンは、和歌山観光大使を務める『HYDEサザン』が運行中!




和歌山の観光名所の友が島をイメージしたレンガ造りのデザインに和歌山の観光名所が描かれてていてとても素敵でした☆
今年の10月ぐらいまで運行しているようです!機会がありましたら是非!

そこから、加太線の「めでたいでんしゃ」に乗って海のほうへ、、ピンク色は『さち』ハートモチーフの幸せを運ぶめでたい!電車


めでたいでんしゃはとても可愛いラッピング電車で、車内もとても可愛いので乗っていて気分があがります(*^-^*)♪
つり革も魚の形!ハートのつり革も1つ紛れていました!


赤色の『なな』最近名前が決まったばかり・・めでたいご縁がいっぱいの電車だそうです。
 

  












そこから加太の海を目指して・・お散歩しつつ加太春日神社へお参りに♪ ここで可愛い、鯛みくじをひいてなんと大吉!!
ご朱印もいただいてきました。



本当は、友ヶ島へも行ってみたかったのですが・・この時期は平日は船がでていないという事で、また船の出ている季節にリベンジしたいと思います!


別日は、貴志川線に乗りました!貴志川線もいくつかのラッピング電車があり、
今回は、たまでんしゃに乗りたくて行ってきました。


  

終点の貴志駅には、ねこの駅長さんがいて、一代目のたま駅長は2015年に
亡くなられてしまったので、今は二代目の二タマ駅長が駅長をしていて、
とても可愛かったです!


和歌山は何回かお邪魔していますが、のどかでゆっくり過ごせて私にはとても居心地のいい場所です(^-^)

その翌日は久しぶりの京都へ、最近はなかなか行けずだったので、とても久しぶり
でした♪
東寺へ!!京都といえば・・東寺!というほど有名な場所ですが、
何気に行くのは久しぶり?でした。
春・秋の夜のライトアップも見に行ってみたいのでその時期にまた京都へ行きたいです。


今回は、念願の京都のお雑煮を求めて・・京都の白味噌のお味噌汁がすきで、
いつかお雑煮も食べてみたく・・今回は2軒はしごしてしまいました。

1軒目のお雑煮は、ゆずの香りが香るお雑煮でした!とてもいい香り♪
白味噌の優しい味がとても美味しかったです。


銀閣寺の近くのお店だったので、銀閣寺へ!

銀閣寺にくるのは、記憶の限り、中学校の修学旅行ぶり・・とても久しぶりでした。
ガイドさんをしていた友人に色々銀閣寺について説明ききつつ満喫しました!

2軒目の『一乗寺 中谷』のお雑煮は、お野菜も入っているお雑煮で、一緒に行った京都の友人いわく
こちらのお店の方が具材などがおうちで食べるお雑煮に近いとのことでした!
1軒目の白味噌の甘さとも少し違いこちらもとても美味しかったです。
どちらも白味噌の優しい甘さがほっとするお味でした(*^-^*)

ずっと食べてみたかったので念願叶ってうれしいです。

デザートに人気の『絹ごし緑茶てぃらみす』と抹茶をいただきました。
こちらのティラミス緑茶の香りがしてクリームもふわふわで絶品でした!

こちらの絹ごし緑茶てぃらみすは、ネット販売だと9ヶ月待ちとのことです。
人気商品!他にもわらび餅も美味しそうでした!
また行く価値ありなお店!!

京都のおすすめなどお客様にも教えていただく機会も多いので、今回はそのおすすめのお店には行けずだったので
次回、リベンジしたいと思います。

久しぶりにゆっくり旅行を楽しみました♪



1

« 2020年1月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ